若者向け地域情報発信の新戦力 VTuberの力

10~20代の間で認知度が高まるVTuber。PRメディアとして、企業だけでなく、国や自治体でも起用が広がる。地域情報の発信・流通を手掛けるフューチャーリンクネットワークと、VTuberを核にしたコンテンツ制作やプロモーションを実施するuyetでは、地域の良さをアピールする際の潜在力に注目している。

海外でも認知度が高まる
デジタルキャラクター

VTuberとは、Virtual YouTuberの略称。YouTubeなどの配信プラットフォームで生配信を行ったり、動画を制作・投稿したりして情報を発信するインフルエンサーであり、またクリエイターの側面も持っている。表に出るのはあくまでも二次元のキャラクターだが、その「中の人」である人間がキャラクターを動かし、会話することで情報を配信する。

「動画でしゃべる2次元のキャラクターがVTuberだと思っている人もいるかもしれませんが、VTuberを内部で操作している方たちは極めて多才。話す内容も配慮されていてボキャブラリーも豊富です。視聴者が聞いてくれるよう努力して、工夫しながら情報発信をしています」と石井丈晴氏は話す。石井氏が代表取締役を務めるフューチャーリンクネットワークは、地域の魅力を発掘し発信する事業を手がける企業。石井氏は、人々の関心を集める際のVTuberの情報発信力に期待をかける1人である。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り81%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。