テックプログレス 楽しみながら将来に役立つITを学ぶ

愛媛県松山市に本社を置くテックプログレスは「個性あふれる挑戦者を育てる」を教育ビジョンに掲げ、IT教育で教室運営事業と教育コンテンツ販売事業を展開。人気ゲームの世界を開拓しながら、社会課題と技術の関わりについて学べるコースも提供している。

武田 知大(テックプログレス 代表取締役)

教室運営事業と
教育コンテンツ販売事業を展開

テックプログレスは社会が求める「どうあるべきか」ではなく、個性や好奇心を尊重し、子どもの意思や意欲を重視して「どうありたいか」を後押しする教育を目指している。

その象徴的な事業が、小学生から高校生がプログラミングやロボット制御、デジタルファブリケーションなど様々なIT、それらを通じた横断的なものづくりを学べる教室「テックプログレス」の運営だ。また、教育コンテンツ販売事業では、教育事業者や公教育向けのプログラミング教育教材の開発・販売のほか、メイクブロック(Makeblock)社の国内正規代理店として教育用ロボット「mBot2」の販売やコンテンツ製作も行っている。

小学生~高校生を対象にした「ITものづくり教室テックプログレス」

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り83%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。