数字で見る愛媛県 タオル・造船・製紙など多様な地場産業

今治市のタオル産業や造船業、西条市の鉄鋼業、四国中央市の製紙業、宇和島市の海面養殖業など、地域ごとに多様な地場産業がある愛媛県。農業では、農業産出額の4割を果実が占めており、柑橘類の収穫量や品種数、産出額が常に全国トップクラスの「柑橘王国」となっている。

愛媛県の農業産出額の内訳(2021年)

愛媛県の農業産出額は1244億円。そのうち果実は553億円で全体の4割を占め、全国6位となっている。いよかん、河内晩柑、ぽんかん、清見、はだか麦、愛媛果試第28号(紅まどんな)などの生産量が全国1位。

出典:農林水産省

大玉で甘味・酸味のバランスがよく、ジューシーな果肉が特徴のいよかん。
Photo by Yoshinori Okada/Adobe Stock

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り63%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。