2021年3月号

地域特集 沖縄県

「アジアのハブ」として再び飛躍

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

日本の最南端で東アジアの中心に位置するという地理的特性から、古来よりアジア諸国を相手に交易を行って発展してきた沖縄県。広大な海域に160の島々が点在し、その豊かな自然と独特な生態系、伝統文化に魅せられ、毎年多くの観光客が国内外から訪れている。出生率と開業率が全国1位という元気さの一方、歴史的要因などを背景にした様々な課題も抱えるが、沖縄が本来持つポテンシャルを発揮させるべく、様々な取り組みが行われている。

 

沖縄県知事インタビュー 「誇りある豊かな沖縄」への構想と施策

数字で見る沖縄県 開業率が全国1位の半面、廃業率も高い

経営刷新のオリオンビール 「県民のビール」へ原点回帰

フォーモストブルーシール 沖縄ブランド確立を第一に戦略転換

リウボウグループ 沖縄の優位性を、自社の強みに育てる

沖縄振興開発金融公庫 政策金融から見た沖縄の課題と可能性

沖縄科学技術大学院大学 地域連携で「株式会社沖縄」の実現へ

アジアの懸け橋になり、世界にインパクトを与える起業家を輩出

人財育成・起業家支援を通し、沖縄の新たな社会経済モデルを共創

サステナブル・ツーリズムの先へ 沖縄から世界水準の観光を実現

天ぷらを軸に多角化 沖縄の中食業界でトップシェアを目指す

創業67年の「まちぐゎー」菓子店 伝統菓子で沖縄文化を伝える

旺盛な創業支援で多様な起業家を生み出し目指す 沖縄の課題解決

 

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中