数字で見る沖縄県 開業率が全国1位の半面、廃業率も高い

観光産業、情報通信関連産業を県のリーディング産業に位置づける沖縄県。宿泊業・飲食サービス業の事業者数は多いが、製造業の事業者数は少ない。開業率が全国1位の半面、廃業率が高いのも特徴だ。在留外国人数の増加率が高く、宮崎県に次いで全国2位。国籍ではベトナム、中国が多い。

沖縄県の人口推移

合計特殊出生率が全国1位で、人口は増加を続けており、2035年に減少に転じると推計されている。総務省統計局「人口推計」(2019年10月1日)によれば、人口増減率は前年に比べ拡大して0.39%で、東京都に次いで2位であった。なお、自然増加は沖縄県のみである。また、15歳未満人口の割合が16.9%で最も高く、75歳以上人口の割合(10.9%)を上回っている。

出典:REASAS

 

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り62%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。