2020年9月号

後継者が挑む 新事業のつくり方

事業承継で未来を拓く

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

社会に新しい価値を加え、人々に働く場を提供する公器でもある企業。だが、少子高齢社会の中で、今後、後継者不足により廃業する企業が増えると見られている。企業活動を継続し、活力ある経済を保つためには、今ある事業を続け、製品・サービス提供や雇用を維持しつつ、時代に合わせた新規事業を育てて組織を発展させていくことが求められる。創業者や先代から事業を引き継ぎ、発展させた承継者社長の経験から、後継者による新規事業の成功の秘策を探る。

 

数字で見る 事業承継と企業の新陳代謝

事業承継者が成功させる新規事業 既存事業は強力な武器

高い倫理観が求められる時代に ミズノの「3つのK」への取り組み

次世代主力製品を生み出した承継者 新規事業で会社が変わる

ファミリービジネスの新事業開発、「パトロン戦略」で突破口

ユニーク商品を次々ヒット 豆腐を「楽しむ」後継者の信念

フェリシモ 社内に「部活」、独創を育む企業文化を次代に

石坂産業 産廃会社の逆転劇、年間5000人が訪れる里山に再生

成熟産業にチャンス 日本を代表するレガシー企業の連合集団へ

中小企業庁 「M&A件数15倍」を目指し、承継を支援

ベンチャー型事業承継 全国のアトツギが挑戦へ動き出す

家業の「プランター」を再定義 誰もが楽しく野菜を育てる世界に

町工場の3代目が見出した活路 中小企業が主役となる時代へ

中小企業5000社を自ら承継する 新たなビジネスモデルに挑戦

コロナ禍で第三者承継が加速 「会社を買う」個人に必要なこと

後継者の新ビジネス 深化と探索が生むブレイクスルー

事業構想大で進める事業承継 仲間と議論し新規事業を考える

 

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中