2020年12月号

地域特集 山梨県

地域資源を活かし、新産業創出

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

南アルプスや富士山、八ヶ岳など、周囲を急峻な山地に囲まれた山梨県。豊かな自然環境の中で、ブドウやモモなどの果樹を中心とした農業や、ワインやジュエリー、絹織物などの個性あふれる地場産業が盛んだ。基幹産業である機械電子産業では、その技術を利用して医療機器産業への参入促進を行い、さらなる産業の高付加価値に取り組んでいる。コロナ禍によるテレワーク増加をチャンスと捉えて、都心から2時間という距離を活かした移住や二拠点居住、企業誘致も進めている。

 

山梨県知事 一貫した政策理念で山梨を日本の最先端へ

数字で見る山梨県 豊かな自然が育む農産物と特色ある地場産業

江戸期から400年の伝統を継承、甲州印伝の魅力を世界に発信

風のテラス KUKUNA ローカルなホスピタリティを極める

老舗ワイナリーが目指す、「ブティックワイナリー構想」の実現

鍛造ジュエリー市場で躍進、技術開発でオンリー1の存在に

アルプスの名水が育んだ、地域と世界を幸せにする和菓子

富士吉田市で三代続く織物工場が目指す、「ハタオリ産地」の復興

多摩川源流部の小菅村 源流文化を守りつつ、村を活性化

コロナ禍の今は課題解決の好機 訪日客が連泊したい県へ変革を

 

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中