2021年2月号

2021年度 新政策で生まれるビジネス

2021年度 新政策で生まれるビジネス デジタル&グリーン

月刊事業構想 編集部

2
​ ​ ​

2021年、コロナ危機からの回復と更なる発展を目指し、政府は様々なプロジェクトや支援策を計画している。キーワードは、「2050年の二酸化炭素排出実質ゼロ」と、「デジタル庁」設立などで省庁の縦割りを排除し、国全体で強力に進める自治体・行政のデジタル化だ。巨額の資金を投入し、多岐にわたる施策の内容と、ルールメーキングをしがら新規事業に取り組む企業を紹介する。

 

数字で見る 2021年、社会のルールとビジネスチャンス

世界的企業を生み出す種まきの年 ニーズを考え制約をチャンスに

災害対策強化、インフラ管理DX、スマートシティ輸出などを所管

農水省で強化する輸出とグリーン化 スマート農業も導入進む

地域を支られる地銀へ 規制緩和で自治体や企業との協働を促す

観光庁の新政策プラン 来る需要回復に向け、全力で支援

デジタル教科書の普及事業が開始 教育DXの展望と事業チャンス

気象ビジネス推進コンソーシアム 天気の情報を深く広く生かす

2021年、各省庁の注目施策 脱炭素・DXと社会課題の解決

損害保険ジャパンの新規事業開拓 社会的課題の解決で保険の先へ

不動産情報共有推進協議会 不動産の公共的インフラを目指す

地域の高齢者介護にプラットフォームを提供 介護DXの元年に

4言語対応の越境クラファン開始 インバウンド観光再建の年に

ユーグレナ社のバイオ燃料生産事業 普及へ、具体化の年に

欧州海洋エネルギー利用最前線 ユニークな発想が実用化段階へ

 

2
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中