採用提案400件超 スタートアップの立場でコラボを支援

参加企業が対等な立場で協力し、新しい事業を生み出す場をオンライン上に構築したCreww。目標は、世界に通用するスタートアップが成長できる環境を国内に作ることだ。共創を成功させるノウハウの公開や、スタートアップ向けシェアオフィスの運営も開始している。

伊地知 天(Creww 代表取締役)

グローバル企業として成長できる、力強いスタートアップを増やすために、国内の育成環境を整える。Creww(東京都目黒区)はこのような目的を以て、2012年に設立された。「日本には、既存市場で事業を立ち上げるスモールビジネス型の中小企業の創業支援はあっても、市場を作るところから切り込んでいくスタートアップ型の起業への支援が手薄だった。前例が無いものに、外部の支援を利用して挑戦するスタートアップを支援したいとCrewwを設立した」と同社の伊地知天社長は説明する。

オンラインのコラボサイトを運営

Crewwは、既存の事業会社と、スタートアップのマッチングサービス「crewwコラボ」をオンラインで提供している。事業会社は、自社が解放できる経営資源を選定し、サイト上に提示。スタートアップはこれに対し、提供される経営資源と自社の能力を生かした新規事業を提案する。プロジェクト期間は約半年間で、この期間中に、マッチングから仮説の検証までを終わらせる。過去6年間で100プロジェクトを実施し、スタートアップからの提案413件が採択された。出資や提携、M&Aにつながった事例もある。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り78%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。