米国ベンチャーキャピタルCEOが語る、シリコンバレーの最新トレンド

アメリカの有力ベンチャーキャピタルを率いるアニス・ウッザマン氏は、日本の大学を卒業し、日本の事情に精通した異色の存在だ。昨年、「今後3年で日本市場に200億円を投資」と発表して話題を呼んだアニス氏に、世界のトレンドと日本市場について話を聞いた。

アニス・ウッザマン(Fenox Venture Capital 創業者CEO)

日本のスタートアップに、追い風が吹いている。企業やベンチャーキャピタル(VC)による投資がかつてない勢いで拡大しており、2016年の上半期、未上場のスタートアップが調達した資金は、前年同期より21%増の928億円に達した(ジャパンベンチャーリサーチ調べ)。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。