2020年9月号

地域特集 長野県

豊かな自然と地の利を生かす

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

美しい自然環境に恵まれ、四季を通じて観光客を集める長野県。新鮮な野菜、果物、伝統ある日本酒、信州ジビエなど、優れた特産品を世に広めるため、「信州ブランド」の発信に力を入れる。精密機械工業を核に強みを見せてきた製造業では、新技術を取り入れたり、地域の産業クラスター化を目指した取組が進む。アフターコロナ、ウィズコロナの時代を生き延びるために、「学び」「自治」の姿勢を生かし、自らの力で未来を切り開く。

 

ウィズコロナ時代「信州リゾートテレワーク」に注力

数字で見る長野県 交通の便と豊富な水で、製造業の立地が盛ん

航空機産業のクラスター形成へ シニア起業家の産業振興

フェイスシールドを2週間で投入 3Dプリンタ活用、新製造業を確立

入院で必要な日用品をレンタル 患者や家族の「困った」を解決

日本酒造りを体験できる酒蔵ホテル 100年後も誇れる故郷をつくる

新興ブランドのテントが躍進 硬直化するアウトドア市場に一石

日本一おかしな公務員 仲間とつながり、市役所をハックする!

蓼科のシェフの挑戦 安全・安心で国産ジビエの利用を増やせ

「本の印刷」で人とつながる アトツギが拓く印刷業の可能性

首都圏・中京圏との良好な関係性 立地特性活かし関係人口拡大を

 

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中