「PATRON」プロジェクト 女性起業家と企業をつなぎ成長を後押し

女性起業家応援プロジェクト「DISCOVER MYSELF」とタカラベルモントは、女性起業家と民間企業・団体とをつなぐオープンイノベーションプログラム「PATRON make beautiful things...」を展開している。つながりの輪を広げることによって、女性起業家が持続的に活躍できる社会の構築を目指している。

聞き手 : 小宮信彦 事業構想大学院大学 特任教授、電通 ソリューション・デザイン局 シニア・イノベーション・ディレクター

大阪産業局 女性起業家応援プロジェクト DISCOVER MYSELF運営事務局の末光フェレイラ伊芙季氏(右)、タカラベルモント経営管理室の日野翔人氏(左)

女性起業家のための
オープンイノベーションの場

小宮 「PATRON make beautiful things...」のプロジェクトがスタートした経緯について教えてください。

末光 大阪産業局では、地域の金融機関や企業の協力のもと、女性の生きる選択肢を増やそうと、社会で実現したい想いをビジネスプランで表現するイベント「LED関西」を10年前から開催しています。「LED関西」からたくさんの女性起業家が巣立っていったのですが、起業した後に彼女たちを支援するスキームがないことに気づき、3年前にその思いを共有できたタカラベルモントさんとPATRONの前身である「ROOMS」を立ち上げ、その後「PATRON make beautiful things...」に名称を改めました。現在は「LED関西」や「PATRON make beautiful things...」などの女性起業家応援の取り組みを「DISCOVER MYSELF」というプロジェクトに束ね、活動を広げています。

小宮 タカラベルモントとしてなぜこのプロジェクトに協力しようと考えたのでしょうか。

日野 当社は理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品等を手掛けています。美容室やエステ・ネイルサロンを開業される女性の方は、まさに女性起業家であり、女性の想いを応援する「LED関西」の趣旨に賛同し、5年ほど前から協賛していました。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り69%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。