FIRM ドラッグラグ・ロスの克服へ 価格・規制への提言

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)は、再生医療の産業化の実現を目指す業界団体だ。日本国内でも最先端の再生医療を受け続けられるよう、価格・規制などの変革につながる提言を行う。再生医療のバリューチェーンを担う周辺産業の企業も参画し、切れ目のない体制づくりを目指す。

志鷹義嗣(アステラス製薬)
再生医療イノベーションフォーラム 代表理事会長

再生医療の産業化を後押しする
多業種からなる業界団体

再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)は、「再生医療研究の成果を安全かつ安定的に提供できる社会体制をタイムリーに構築し、多くの患者さんの根治と国益の確保、国際貢献を実現すること」を目的に2011年に設立された。現在、企業・法人193社、個人13名が参画(9月1日現在)しており、このうち再生医療等製品を製造している企業が4割で、残り6割は周辺産業の企業で構成されている点が特徴だ。再生医療を様々な角度からサポートする会社が集まる「サポーティングインダストリー委員会」、再生医療等製品の研究・開発・製造を行う企業がメンバーの「再生医療等製品委員会」、再生医療等安全性確保法下での活動や医薬品開発製造受託機関(CDMO)事業における課題を議論する「特定細胞加工物等委員会」などの委員会で構成されている。

再生医療等製品の市場はグローバルで今後20年の間に10兆円を超える規模まで成長すると見込まれる。国内についても、5年前に5つだった承認品目数が20に増えた。今後の市場の伸びへの期待も大きい。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り76%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。