2019年3月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

事業承継でベンチャー魂

数字で見る中小企業 後継者難・廃業増でGDP22兆円喪失の恐れ

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

日本では、全事業者数の99.7%が中小企業と言われる。2025年、70歳以上となる中小企業経営者は、245万人にのぼると予測され、その半数が後継者未定。数多くの中小企業が後継者難で廃業、もしくはトップが入れ替わる時代が近づいている。

中小企業経営者の高齢化が深刻に

地域経済を支える中小企業では、経営者の高齢化と後継者不足が深刻な状況。

中小企業・小規模事業者の経営者の2025年における年齢

出典:2016年度総務省「個人企業経済調査」、2016年度帝国データバンクの企業概要ファイルから経済産業省推計

 


経営者交代による経常利益率の違い

経営者が交代した企業のほうが、わずかながら利益率を向上させている。若い経営者のほうが業績を伸ばす傾向にある。

出典:中小企業庁委託「小規模事業者の事業活動の実態把握調査」
(2016年1月、(株)日本アプライドリサーチ研究所)

 


親族外承継は全体の3分の1を占める

親族外承継は3割にのぼり、多くの場合、社内人材が後継者となっている。

出典:中小企業庁委託「企業経営の継続に関するアンケート調査」
(2016年11月、(株)東京商工リサーチ)

 


残り56%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる