2014年11月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

メディア・ベンチャーズ

NewsPicks 新モデルの確立へ 課金に込めた未踏を行く決意

梅田優祐(ユーザベース代表取締役共同経営者)

3
​ ​ ​

経済情報に特化したソーシャルニュースメディア『NewsPicks』。専門家が注目した経済ニュースが、簡単なコメントとともに紹介されるサービスだ。運営するユーザベースは、有料課金の導入など攻めの施策で収益化を狙う。

梅田優祐(ユーザベース代表取締役共同経営者)

「世界一で最も愛される経済メディアをつくること」

ユーザベース代表の梅田優祐氏が掲げるミッションは明確だ。同社は2008年に創業し、企業・業界情報サービス『SPEEDA』の提供で成長を遂げてきた。すでに海外展開を本格化させるなど、『SPEEDA』は大きなビジネスに育ちつつある。そうした中で2013年9月に新規事業として始まったのが、ニュースメディア『NewsPicks』だ。

「発見」のニーズ、「理解」のニーズ

『NewsPicks』は、60を超えるメディアが提供する経済ニュースを集約し、ユーザーが気になるニュースを専門家をはじめとする他ユーザーと共有できるサービスだ。ユーザーの中には、竹中平蔵氏や成毛眞氏、堀江貴文氏など著名人がおり、そうした人たちが、どのようなニュースに注目し、それをどう評価したのかを簡単なコメントで知ることができる。

『NewsPicks』のスタートが2013年になったのは、そのタイミングで『SPEEDA』の安定成長が見えてきたことが大きい。すでに2013年時点で、PCやスマホアプリでニュースを提供し、成長している他社のサービスは存在していた。

「ニュースに対するニーズには、『発見』と『理解』があります。興味のある情報に出会いたいという欲求と、情報の意味するところを理解したいという欲求です」

梅田代表はニュースメディアが増えている状況を見ながらも、「発見」のニーズが満たされつつある一方で、「理解」のニーズは未開拓だと見ていた。特に経済ニュースは専門性が高いため、理解を助けるメディアには大きなチャンスがあると考えていた。

「『NewsPicks』は、ターゲットとするユーザー層や満たそうとしているニーズが、他のニュースメディアとは違います。」

残り70%

3
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる