サービスのビジョンと実績値を語れ

シリーズAの主要プレイヤーはグロービス・キャピタル・パートナーズやデジタルガレージグループのDGインキュベーション、ジャフコ、ニッセイキャピタルなどが凌ぎを削っている。
Text by 梅木雄平(The Startup代表取締役)

ITVはシリーズAラウンドを中心に3,000万円から3億円程度の投資を手掛ける。伊藤忠グループのアパレルに強いバックグランドを活かし、国内ではロコンドやMuse&co、iQONといったファッション系スタートアップへの投資も数多く実行している。直近では海外もカバーしており、デザインコマースのFab.comへの投資でも知られる。ITVパートナーの河野純一郎氏に話を聞いた。

商社のネットワークが高い付加価値に

2014J01_076_077_1.jpg

河野純一郎(こうの・じゅんいちろう)
ベンチャーキャピタル最大手のジャフコにて、国内のベンチャー企業への投資業務に従事。投資先企業の事業計画及び資本政策の立案、アライアンス推進を経験。2008年4月伊藤忠テクノロジーベンチャーズ入社、現在に至る。ITベンチャー企業への投資及び投資先企業の戦略立案からその実行までの支援業務に従事。

ITVの投資実績でホットな話題といえば、スマートフォン向け共通来店ポイントサービス「スマポ」を手掛けるスポットライトの楽天への事業売却だ。同社代表取締役柴田陽氏はITVから投資を受けた理由をこう語る。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り70%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。