「特別な瞬間」を逃さない スマホアプリで新しいスポーツ観戦

リアルタイムで試合情報を得られるスマホアプリを開発。試合の進行を、ライブチャットで仲間とシェアすることもできる。スタジアムでもTVでもない、スポーツ観戦の新しい選択肢を作った。

尾形 太陽(ookami 代表取締役)

スポーツファンであれば、試合結果を早く知り、仲間と共有したい。ファンの求めるものは変わらないが、情報伝達の手段はラジオやテレビからインターネット、スマートフォンへと広がっている。ookamiは、様々なスポーツの経過や結果をリアルアイムで受け取ったり、仲間とシェアしたりできるスマホアプリ「Player!」を提供する企業だ。

第3の観戦体験を提供

ookamiの尾形太陽社長は、1989年生まれの28歳。2014年にookamiを立ち上げ、2015年にPlayer!をリリースした。「自分で事業を起すことはもう10代のうちに決めていました。どの分野で起業するかを考え、自分が人生をかけられるスポーツを選んだのです」と尾形社長は話す。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り86%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。