2018年2月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

スポーツ起点の地域活性

琵琶湖×自転車 湖面を望む湖一周サイクリングで観光振興

宮本 和宏(守山市長)

0
​ ​ ​

滋賀県守山市が「自転車を活かしたまちづくり」で急速に存在感を高めている。ビワイチ(琵琶湖1周サイクリング)で人気の高い琵琶湖大橋の東側の袂にあり、京阪神に近い優位性を活かし、周辺の自治体と民間企業を巻き込んだ取り組みに注力している。

宮本 和宏(守山市長)

「ビワイチ」の拠点として自転車メーカーGIANTのショップがオープン。漁船に自転車を載せて移動する「漁船タクシー」もサイクリストに人気だ

ランキング圏外から2位に急浮上

楽天トラベルが2017年4月に発表した「全国自転車旅行ランキング」の結果が関係者を驚かせた。1位の「今治・しまなみ海道」に次いで「湖東(守山・近江八幡・彦根)」が圏外からいきなり2位にランクインしたのだ。短期間で一体どんな仕掛けをしたのか。守山市の取り組みを聞いてみるとハード、ソフト両面の取り組みと熱い思いに裏付けられた宮本和宏市長の行動力が見て取れる。

守山市は2015年10月に策定した「守山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の柱の一つとして「自転車を軸とした観光振興と受入体制の充実」を掲げた。宮本市長はその着眼について「ビワイチサイクリスト1番の人気スポットである琵琶湖大橋の東側の袂に守山市が位置すること。京都、阪神間・名古屋からもアクセスが良好でインバウンド旅行者の観光コースに組みやすいこと」などを挙げる。

残り77%

0
​ ​ ​

バックナンバー


メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

最新情報をチェック。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

無料会員登録をすると、 この記事を含む公開記事を全文読めます。

無料会員登録はこちら