2017年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

環境会議

『今日の芸術』傍観者ではなく、当事者になる

遠山 正道(スマイルズ 代表取締役社長)

0
​ ​ ​

1999年に「Soup Stock Tokyo」の第一号店をオープンし、翌年、三菱商事初の社内ベンチャー企業として、スマイルズを設立、代表取締役社長に就任した遠山正道氏。その後、リサイクルショップの「PASS THE BATON」、ネクタイブランド「giraffe」、ファッションブランド「my panda」など独自のコンセプトの事業を次々と展開してきた。常に新しいことに挑戦し続ける遠山氏に、当事者でいることの重要性を教えてくれた一冊が岡本太郎が書いた『今日の芸術』だ。

岡本太郎著『今日の芸術―時代を創造するものは誰か』(光文社、1999年)

「自分ごと」として行動する

私が「Soup Stock Tokyo」を始めたのは、1999年。そのきっかけは、1996年に人生初の個展を開いたことでした。ちょうど三菱商事に入社して10年目の頃です。何かに挑戦してみたい。他人から言われたことではなく、自分で生み出してみたい。そのような強い思いがあり、個展開催を決意しました。

もともと絵やイラストを描くのは好きでしたから、自分が当事者としてバッターボックスに入り、思い切りバットを振るには、絵の個展は最も適したフィールドだったのだと思います。

残り82%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる