鳥取砂丘を「体験」の舞台に 有名な観光資源にも「未知の魅力」

鳥取観光の目玉として、多くの人が訪れる鳥取砂丘。砂丘には、見る・歩くだけでは知ることができない魅力がある。今、砂丘を「体験」して楽しむ、新しいアクティビティが続々と生み出されている。

鳥取砂丘は、パラグライダーの適地。乱れの少ない安定した海風、どこまで飛んでもぶつかるものがない広大な砂場、非常にやわらかい砂地への着地などの好条件がそろう

誰もが知っている鳥取県の一大観光資源、鳥取砂丘。その鳥取砂丘で新たなチャレンジが行われている。「鳥取県に関するイメージ調査※によると、鳥取砂丘の認知度は90%強。「鳥取県」から想起されるものとしても、鳥取砂丘は72%と突出した結果となっている。

それほど知名度のある鳥取砂丘では、近年、ただ見るだけではなく、より深い思い出をつくることができる体験型観光が人気だ。

早朝でしか味わえない感覚

今回は、砂丘を軸にした3つの体験ツアーを紹介する。1つ目は空から砂丘を見下ろすパラグライダー体験、2つ目は砂丘をより深く体感することができる砂丘ヨガ、そして3つ目は海から砂丘を眺めるカヤックツアーだ。それぞれに異なる角度から砂丘に触れることができる体験として、初めて鳥取を訪れる観光客にも、リピーターにも人気がある。

砂丘本舗が主催するパラグライダー体験は、機材を背負って砂丘を駆け降り、ふわりと宙に浮いた後に、砂丘とその先に広がる日本海を空から一望することができる。老若男女問わず幅広い層から人気があり、80代の観光客も訪れるという。

砂丘での体験ヨガを主催する「砂丘YOGA®」では、早朝と夕方に砂丘をフィールドにしたプログラムを開催している。早朝、人が踏み入れる前の砂丘を裸足で歩くのも特別な体験だ。風と波の音しか聞えない環境では、砂丘の中に溶け込んでいくような感覚を味わうことができ、スタジオで行うヨガとは異なるリラックス効果があるとして女性客から人気がある。

早朝と夕方に開催される「砂丘ヨガ」。穏やかな砂の大地が、リラクゼーションの効果を高める

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り66%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。