日本一おかしな公務員 仲間とつながり、市役所をハックする!

市役所職員でありながら、自費で空き家を借りて商店街の活性化に取り組んだり、全国の公務員仲間とともに「市役所をハックする!」を展開したりなど、活発に動き続ける「日本一おかしな公務員」、山田崇氏。原点にあるのは「n=1」、一人と向き合うことだ。

山田氏は塩尻市内の商店街の空き家を自腹で借り、そこで過ごしてみるプロジェクト「nanoda」を展開。企画したハロウィンイベントは、商店街に多くの人を呼び込んだ

目の前にいる人と向き合う
「n=1」の大切さ

――山田さんは市役所職員と個人の両方の立場で、数々のプロジェクトを精力的に手掛けられています。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り95%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。