2019年4月号

地域特集 長崎県

数字で見る長崎県 たい・あじの漁獲量1位、外国クルーズ船が急増

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

重厚長大型から脱却し、新たな産業で成長を目指す長崎県。インバウンドの増加を追い風に、観光産業も成長分野として期待される。恵まれた自然環境や産業遺産、豊富な海産物などの魅力を引き出すことが求められる。

長崎県の人口推移

長崎県の人口は約134万人(2018年7月現在)だが、2040年には100万人を割り込むという推計もある。また、長崎県の合計特殊出生率は全国上位にあるものの、人口が横ばいとなる2.07には届いていない。

長崎県の人口の将来展望

出典:「長崎県総合計画 チャレンジ2020」

 

国、長崎県の合計特殊出生率の推移

出典:「長崎市まち・ひと・しごと創生長期人口ビジョン 」2016年3月

 

長崎県における観光客数の推移

長崎県の観光客数(日帰り客+延べ宿泊者の総数、訪日外国人を含む)を見ると、2010 年頃から増加に転じており、2016 年は熊本地震の影響などから若干減少したものの、インバウンド観光客の増加や軍艦島ブームもあり、近年は再び上昇傾向にある。

出典:長崎県「長崎県観光統計」

 

長崎県内の港湾における外国クルーズ船寄港数

近年、外国クルーズ船の寄港が増加。そこで訪れた外国人観光客を日帰りで終わらせず、滞在や宿泊につなげていくことが重要になっている。

出典:国土交通省

 


外国人延べ宿泊者数と全国シェア(2017年)

外国人宿泊者数を見ると、全国で17位となっており、九州では福岡県、大分県に次いで、3番手グループとなっている。

出典:観光庁「宿泊旅行統計調査」

 


長崎県は豊かな農林水産資源を誇る

離島や半島地域など、変化に富んだ地形を有する長崎県は、多様な農林水産物に恵まれている。

農産物

出典:野菜生産出荷統計・果樹生産出荷統計(2012年)

 

漁獲量(長崎県の水揚げ量 全国2位)

出典:漁業・養殖業生産統計年報(2012年)

 

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる