2017年9月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

20代起業家の構想力

「学生起業家」特化ファンドが好調、投資拡大へ

コロプラネクスト

1
​ ​ ​

今、若者に対する起業支援の環境は、以前よりも充実が進んでいる。コロプラネクストは、学生起業家の支援に特化したファンドを運用。1000人以上の学生起業家やその予備軍に出会い、17社に投資を行っている。

コロプラネクストが運営する、学生起業家のためのコワーキングスペース『The Roots』。投資先企業は無料で入居することができ、さまざまな支援を受けられる

『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』などのスマホゲームを主力に、現在はVR(仮想現実)のサービスにも力を入れているコロプラ。そのコロプラが2015年2月、投資事業を展開する100%小会社、コロプラネクストを設立し、同社をとおして学生起業家支援に特化したファンドを立ち上げた。

コロプラネクストの山上愼太郎社長は、「コロプラ創業者の馬場(功淳)は学生時代にエンジニアを経験し、会社勤めを経て起業しました。そうした経験を次世代に伝えたいと考えたことから、ファンドが始まりました」と、設立の経緯を語る。

投資の条件は、代表者が学生であることと、インターネットを使った事業であることなど。投資額は基本、1件当たり数百万~1000万円程度。スタートから約2年半で、17社に投資を行っている。

残り79%

1
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる