2016年10月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

地方創生の検証と対策

地方移住は過去5年で4倍に 数字で見る地方創生

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

東京一極集中の是正を掲げてスタートした「地方創生」。その現状はどうか。移住定住、交流人口(観光)について、各種データをまとめた。

地方移住は過去5年で4倍に

毎日新聞とNHK、明治大学地域ガバナンス論研究室(小田切徳美教授)の共同調査によると、2014年度の地方移住者数は1万1735人で、09年度からの5年間で4倍以上に増えている。岡山県、鳥取県、長野県、島根県、岐阜県の上位5県で全体の48%を占めており、長年移住促進に取り組む地域とそうでない地域の格差が拡大している。東北や近畿は移住者が少ない。

(出典)毎日新聞とNHK、明治大学地域ガバナンス論研究室(小田切徳美教授)2015年12月20日公表

転職者の3割以上が「縁もゆかりもない地域」に移住

都道府県をまたぐ転居を行った転職者は、転居先が「過去住んだことがある地域」「友人・知人のいる地域」「縁もゆかりもない地域」で約3分の1ずつとなっている。

東京一極集中の是正を掲げてスタートした「地方創生」。その現状はどうか。移住定住、交流人口(観光)について、各種データをまとめた。

地方移住は過去5年で4倍に

毎日新聞とNHK、明治大学地域ガバナンス論研究室(小田切徳美教授)の共同調査によると、2014年度の地方移住者数は1万1735人で、09年度からの5年間で4倍以上に増えている。岡山県、鳥取県、長野県、島根県、岐阜県の上位5県で全体の48%を占めており、長年移住促進に取り組む地域とそうでない地域の格差が拡大している。東北や近畿は移住者が少ない。

(出典)毎日新聞とNHK、明治大学地域ガバナンス論研究室(小田切徳美教授)2015年12月20日公表

転職者の3割以上が「縁もゆかりもない地域」に移住

都道府県をまたぐ転居を行った転職者は、転居先が「過去住んだことがある地域」「友人・知人のいる地域」「縁もゆかりもない地域」で約3分の1ずつとなっている。

残り43%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる