全国トップクラスの預貯金残高、救急病院数 データで見る香川県

「うどん県。それだけじゃない香川県」の実像とは。観光地としての魅力だけでなく、産業や文化・風土など、さまざまな側面から香川県の強みを紹介。

人口 98万583人(2014年12月1日現在)

面積 1876.47 k㎡(全国47位)

県内総生産(2011年度、名目) 3兆7314億円(全国35位)

1人当たり県民所得(2011年度)279万円(全国16位)

県外観光客入込数(2013年)917.7万人(前年比+3.2%)

「日本一小さな県」を巡る旅

アートスポットとして注目される瀬戸内の島々や、金刀比羅宮、四国八十八ヵ所霊場など寺社仏閣、島と山が織りなす見事な景勝など、数々の見所がある

(1)金刀比羅宮

全国の金刀比羅神社の総本宮。「こんぴらさん」の呼び名で親しまれる。御本宮までの参道は、全785段もの石段が続いている。

(2)ニューレオマワールド

広大な敷地を誇る遊園地。関西・中四国初の空中回転ブランコ型絶叫系アトラクションや、仕事体験を遊ぶ「ごっこタウン」等がある。

(3)栗林公園

江戸時代、歴代藩主により100年余りの歳月をかけて完成された大名庭園。四国唯一の特別名勝に指定され、ミシュランの三つ星にも選ばれている。

(4)北浜アリー

瀬戸内海が見える路地裏の倉庫街。リノベーションによって、カフェや雑貨店など個性的なお店が並ぶ商業ゾーンとなっている。

(5)直島

周囲16㎞の小さな島に、「ベネッセハウス」などの美術館、「家プロジェクト」などのアート作品が点在。屋外に飾られた作品も多い。

(6)豊島

豊富な農作物、魚介類がとれる「豊かな島」。9000年前から人が住んできた豊島は、近年、「食と現代アートの島」として再生している。

(7)男木島

平坦地が少なく、密集した集落の中を迷路のような坂道の石段が広がる。独特の雰囲気と美しい情景の中で、アートを堪能できる。

(8)エンジェルロード

1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶うとも言われている「天使の散歩道」。

(9)小豆島オリーブ公園

園内は地中海の国・ギリシャのムードにあふれ、約2000本ものオリーブの木を栽培。クラフト体験やハーブティーを楽しむことができる。

(10)寒霞渓

寒霞渓は、日本書紀にも記述がある奇勝で、日本三大渓谷美の一つに称される。ロープウェイで、空・海・渓谷を一度に眺望できる。

(11)引田の街並み

港町として江戸時代から栄えた東かがわ市引田は、元豪商の邸宅や醤油蔵など、味わい深い建築が並ぶ。カフェやギャラリーも立ち並ぶ散策スポット。

(12)塩江温泉郷

高松の奥座敷と言われ、空海が修業をして湯治を万人に勧めた歴史ある名湯。創作のため逗留する文化人、湯治客や温泉通にも人気。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り71%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。