首長が掲げる地域未来構想30 地方創生への自治体の取組(1)

編集部が創刊以来、毎号欠かさず取材してきた知事や市長のインタビュー記事より、注目の構想を抜粋、要約した。

(1)静岡県・川勝平太知事

防災が成長エンジン「内陸のフロンティア」構想

有事には防災・減災に役立ち、平時には経済成長を促進するもので、防災・減災と経済成長の両立を目指すプロジェクトを指している。最優先課題を防災・減災力の向上と位置付け、すでに内陸高台部に新東名高速道路の一年以上の前倒し開通を実現した。このインフラを生かし、内陸・高台部に物流・産業の集積と住居の移動を進めている。(2013年12月号の記事へ)

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。