若年無業者の仕事づくり 目指すは「働き続けられる」社会

地方創生の重点項目の一つとして「若者の就労」が掲げられているものの、実態として、若年無業者の問題は深刻化し続けている。若者就労支援の専門家、育て上げネットの工藤啓氏は、新たな雇用機会の創出を提案する。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。