数字で見る佐賀県 耕地利用率トップ、IT教育にも力を入れる

九州の中で人口・面積とも最小ながら、変革期・激動期に強い県民性を誇る佐賀県。平野を生かした農業や、伝統を守りつつアレンジを加えた陶磁器産業が盛んだ。人口減に抗うため、若者を雇用する先端企業を誘致。公立学校でのIT教育にも注力している。

佐賀県の人口推移

出生率が高く、自然増の幅が大きい佐賀県では、人口の急減は起きていない。それでも全体的に少しずつ人口は減少しており、高齢化率も全国平均を若干上回る。佐賀生まれの若者が能力を生かせる職場の創出や誘致が課題と言える。

出典:RESAS

 

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り66%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。