北九州に全国から視察 コワーキング施設「秘密基地」のヒミツ

福岡県北九州市に中央省庁の大臣や職員をはじめ、全国から視察に来るという、話題のコワーキングスペースがある。その名も、秘密基地。そこに集う人たちが結集して、地元の問題解決をはじめ、あらゆる事業を創出。その独特な考え方や仕組み、創発を実践する戦略に迫った。

週2~3回の割合で実施されている創生塾。内容によっては、講義の後も白熱した議論が交わされることもある。 2017年には、eラーニング(https://www.souseijuku.com)をスタートした

岡 秀樹(コワーキングスペース秘密基地 代表、一般社団法人まちはチームだ 代表)

知見と体験を
シェアリングする「創生塾」

コワーキングスペース秘密基地が産声を上げたのが、今から約4年前。これまでの20世紀的なパイの奪い合いでしかない資本主義から、それぞれの個性を生かし創発する社会への創造を目指して誕生した。

「今、私たちに必要なものは、旧型社会の古いパラダイムに縛られることなく、未来を見つめ、現代を生き抜くための哲学と新しい方法論です。そこで個々の知見と体験をシェアリングできる交流の場として、創生塾を運営しています」とは、秘密基地の代表であり、創生塾の塾長である岡秀樹氏。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り80%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。