数字で見る京都府 過去最高の宿泊客、消費額 不足する宿泊施設

多くの外国人が訪れる人気の観光地・京都。観光分野において、近年、京都は競争力を高めており、経済効果も拡大。一方で、宿泊施設の不足などの問題も起きている。

2016年、京都観光の好調は続く

2016年の調査で、日本人宿泊客数、外国人宿泊客数はともに増加。また、消費額、消費単価も増加しており、過去最高を記録している。

京都府観光の「客数」「消費」は増加

※「京都観光に感動があったか」という問いに対して、「あった」と回答した割合 出典:京都観光総合調査(2016年)

 

観光消費額は年々増加

出典:京都観光総合調査(2016年)

 

外国人観光客の京都府への訪問率は、年々上昇

出典:京都観光総合調査(2016年)

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り40%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。