2017年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

AI時代のビジネスモデル

人工知能の先の「人工意識」 最先端を目指すベンチャーの構想

アラヤ・ブレイン・イメージング

0
​ ​ ​

AIと人間の学習・認識のメカニズムはまだ大きく異なる。アラヤ・ブレイン・イメージングは、人間の意識を科学的に解明し、「人工意識」の開発と実用化を目指している。

ディープラーニングやその他の機械学習アルゴリズムを駆使し、予測モデルの構築やビッグデータの解析を行うアラヤ・ブレイン・イメージング。同社は、人間の意識を科学的に解明し、「人工意識」を開発するという壮大な構想を持つ。

「子どもの頃、マリモが生きているということに衝撃を受け、哲学や科学に興味を持つようになった」という代表取締役CEOの金井良太氏は、オランダ・ユトレヒト大学で実験心理学PhDを取得後、カルフォルニア工科大学で視覚経験と時間感覚を研究。

残り76%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる