数字で見る地域健康マーケット ICT×医療が急成長へ

超高齢化社会を迎え、毎年約1兆円も増加している日本の医療費。新しい医療福祉の仕組みづくりや、ICTによる効率化などが求められている。有望な市場や、地域の医療福祉の現状をまとめた。

増大し続ける日本の医療費

日本の医療費は2013年度に初めて40兆円を突破、少子高齢化の進展による現役世代の負担増が懸念される。医療費の適正化に向けて、国は地域包括ケアの推進、予防・健康づくりの推進、ICT活用、後発医薬品の使用促進などに取り組んでいる。

出典:厚生労働省

ヘルスケア産業の市場規模

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り89%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。