海外で「教育×観光」 カンボジア「リゾート学園都市」に挑む

カンボジアで、「リゾート学園都市」構想を進めるA2A Town代表・猪塚武氏。それは、人材育成と観光の機能を併せ持つ新しい都市であり、猪塚氏は、「第2のアンコールワット」の実現を目指している。

カンボジアで初めて国立公園に指定された「キリロム国立公園」。広大な敷地には自然が溢れ、避暑地として有名になっている Photo by Arie

カンボジアの首都プノンペンから、リゾートがあるキリロム国立公園までは車で約2時間半。そこでリゾート学園都市の実現を目指すのが、A2A Town代表の猪塚武氏だ。

猪塚氏が構想するリゾート学園都市「vKirirom(vキリロム)」は、カンボジア国内のグローバル人材の育成拠点として、「教育」の機能、そしてシニア層向けの別荘地などリゾートとして「観光」の機能を併せ持つ。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。