2015年10月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

外国人を呼び込む 観光・移住のインバウンド市場

海外で「教育×観光」 カンボジア「リゾート学園都市」に挑む

猪塚 武(A2A Town (Cambodia) Co., Ltd. President)

0
​ ​ ​

カンボジアで、「リゾート学園都市」構想を進めるA2A Town代表・猪塚武氏。それは、人材育成と観光の機能を併せ持つ新しい都市であり、猪塚氏は、「第2のアンコールワット」の実現を目指している。

カンボジアで初めて国立公園に指定された「キリロム国立公園」。広大な敷地には自然が溢れ、避暑地として有名になっている Photo by Arie

カンボジアの首都プノンペンから、リゾートがあるキリロム国立公園までは車で約2時間半。そこでリゾート学園都市の実現を目指すのが、A2A Town代表の猪塚武氏だ。

猪塚氏が構想するリゾート学園都市「vKirirom(vキリロム)」は、カンボジア国内のグローバル人材の育成拠点として、「教育」の機能、そしてシニア層向けの別荘地などリゾートとして「観光」の機能を併せ持つ。

豊かな自然環境を資源に、環境省・観光省の後援の下、エコツーリズムが盛んに行われているが、猪塚氏は、さらに拡大したフュージョンツーリズムを目指す。エコ、ソーシャル、アドベンチャーなど複数の要素を組み合わせたツーリズムである。

「森を守るための最先端ITをとり入れながら、世界で最も成功したグリーンシティを開発していくのが理想です。イメージとしては、軽井沢に筑波の学園都市がある感じでしょうか。ゆくゆくはダボス会議のような国際会議を招集できる場所にしていきたい」

猪塚 武(A2A Town (Cambodia) Co., Ltd. President)

カンボジアで起業した理由

猪塚氏はIT業界でWeb解析ツールの開発、コンサルティングサービスを提供する会社を起業し、日本を舞台に活躍してきた。しかし競合会社が増え、グーグルの台頭で売却に追い込まれるという苦い経験をした。

残り71%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる