2015年10月号

外国人を呼び込む 観光・移住のインバウンド市場

ANA ウェブメディアを刷新 ファン層の開拓へ旅の魅力を発信

全日本空輸株式会社

0
​ ​ ​

全日本空輸(ANA)が7月1日、新しいウェブメディア『ANA Travel & Life』(www.ana.co.jp/travelandlife/)をリニューアルオープン。旅にまつわる多彩なコンテンツが人気で、スタートから1ヵ月で、訪問者数は2倍に伸びている。

旅にまつわる新たにライフスタイルマガジン『ANA Travel & Life』

「絵の具をとかしたような池の色? 幻想ブルーの謎を追って北海道へ!」、「パリ、ロンドン、ドバイ。世界で活躍するトップモデル・松岡モナの旅のキオク」......。興味深いタイトルのコンテンツが目を引く、旅にまつわるライフスタイルマガジン『ANA Travel & Life』のウェブサイト。

ANAマーケティング室の渡邊勇喜氏は、「コンセプトを明確にすること、コンテンツの質を徹底的に高めることなどが、リニューアルのポイントでした」と話す。

渡邊勇喜 全日本空輸 マーケティング室マーケットコミュニケーション部

「収益化」から「魅力」の発信へ

ANAは、航空券販売のサイト『ANA SKY WEB』を1997年から運営し、一定の成果を上げてきた。同サイトは、顧客がスムーズ・スピーディに航空券を購入できるサイトに対し、『ANA Travel & Life』は顧客との丁寧なコミュニケーションに重点を置いている。

「航空券の購入を目的にしていない方にも、楽しんでもらえるサイトが必要でした。『ANA Travel & Life』は、直接、売り上げを目的にしていません。旅自体に興味を持ってもらうことで、結果的にANAにも関心を持ってもらえればと考えています」

旅に関するメディアは、いまだに紙媒体が強い。一方のウェブでは、口コミの投稿や旅の体験を書いた個人ブログは多くても、新しい「旅のあり方」を発信しているものは少ない。旅そのものの魅力を発信するサイトのコンセプトは、そこから生まれた。

リニューアルに際し、最も力を入れたのはコンテンツの質の向上。外部のプロの編集者との協力体制を構築し、毎週企画会議を繰り返しながらコンテンツを決めていく仕組みを整えた。

「会議では新しいアイデアがどんどん出てきます。ウェブメディアはスピード感が大切です。読者の反応を見ながら、迅速に改善を繰り返し、内容はフレキシブルに変化させていきたいと考えています」

現在、毎週木曜の更新で2~5記事を新しくアップしている。

「7月1日のオープン以降、訪問者は2倍に伸びています。ANAは豊富な国内線ネットワークを持っていますし、今後は、地方や離島の紹介にも力を注ぎたい。ゆくゆくは地域から『魅力を発信してほしい』とオファーが来るような場にしたいと考えています」

『ANA Travel & Life』は柔軟にその形を変えながら、今後も挑戦を繰り返していく。

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる