2014年5月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

地域未来構想 和歌山県

「進取の気性」を活かす好機

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

豊かな自然や一次産業といった資源を持つ一方で、産業の停滞や道路インフラなどで課題を抱えている和歌山県。和歌山県の今を、産業動向やSWOT分析から明らかにする。

【基本データ】

推計人口 : 97万6252人(2014年3月1日現在)全国40位

高齢化率 : 28.4%(2012年)全国5位

製造品出荷額等 : 2兆8528億円(2012年工業統計調査)

総面積 : 4726km²(うち山地3832km²)

森林化率 : 77%

【歴史と風土】
伝統と革新が息づく地域

世界遺産に「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録された熊野・高野に象徴されるように、平安時代から日本の神社信仰の中核を担ってきた。江戸時代には徳川御三家の一つとして地域が発展した。明治時代からは急速に産業化が進行し、和歌山市では綿・紡績工業、湯浅では醸造業、新宮では木材業などが集積していく。市政施行時(1889年)の和歌山市は全国12番目の大都市だった。

残り79%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる