町を元気にする「面白い」の力 農業を楽しく、儲かるビジネスに

地元の元気を取り戻すために、長浜市西浅井町の若者6人が結成したONE SLASH。Rice is Comedy(お米づくりは喜劇だ)やゲリラ炊飯など、彼らの活動の核にあるのは「面白さ」。地域のネガティブな課題をポジティブに変換し、地元の魅力を伝えてファンを増やしている。

子供たちのために町を元気に

ONE SLASHは、滋賀県長浜市西浅井町で子供の頃から仲が良かった20~30代の若者6人が立ち上げた、地域を元気にする活動を行うチームだ。西浅井町は琵琶湖の最北端に位置する人口約4000人の町。住民の多くが兼業農家であり、田園や山々に囲まれた自然豊かな地域だ。リーダーの清水広行氏は元スノーボーダー。プロを目指して世界を回っていたが、怪我で断念して生まれ故郷である西浅井にUターンした。

清水 広行(しみず・ひろゆき)
ONE SLASH 代表

しかし、故郷に戻った清水氏は愕然としたという。

「町がさびれているのに、誰も何もしようとしない諦めムードが漂っていたんです」

それを如実に感じたのが祭だった。昔は活気があったのに、屋台もなく賑わいもない。何よりもショックだったのは、子供たちが義務的にお神輿をかついでいるような感じで、まったく楽しそうではなかった。

「こんな状態では、子供たちは故郷への愛着を持たないし、大人になってからも地元を盛り上げようと思うはずがありません。僕らが地元を好きになれたのは、自分たちが子供の頃の大人が頑張ってくれていたから。だったら今度は自分たちが、そういう大人にならなければと思いました」

清水氏は同世代の仲間に声をかけ、子供たちが楽しめる祭を企画。屋台を並べて、マジックショーなどのイベントも開催した。訪れた人たちは、家族連れの大人も含めて大いに盛り上がり、会場となった神社からお礼まで言われた。これがONE SLASHの活動の始まりだ。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り71%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。