数字で見る滋賀県 盛んな製造業と琵琶湖を守る高い環境意識

日本最大の湖・琵琶湖を囲み、日本史上でも重要な役割を果たしてきた滋賀県。製造業が盛んである一方、京都・大阪のベッドタウンとしても開発が進む。琵琶湖の水質を守る運動から県民の環境への意識が高く、環境先進県としても知られている。

滋賀県の人口推移

日本各地で進む人口減少の中、滋賀県はその影響が少ない県の1つだ。総務省統計局「人口推計」(2019 年10月1日)によれば、2019年の対前年比増減率はプラス0.11%。増加幅は全国第6位だった。年齢3区分別で見ると、年少人口割合が全国2位、生産年齢人口割合は8位と上位にある一方で、老年人口割合は43位と低い。

出典:RESAS

 

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り59%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。