全国アンケートで明らかに 自治体シティプロモーションの実態

本学では、シティプロモーションの実態を把握するため下記の通り全国自治体シティプロモーション担当者にアンケートを行った。

1. 目的

本アンケートの目的は、全国のシティプロモーションの取組に関して、自治体の予算の現状及び自治体担当者の課題を明らかにし、地域のあるべき理想の姿からプロモーション戦略・戦術(手法)を考える参考情報を提供することにある。

2. 調査概要

・調査内容

シティプロモーションに関する自治体の予算及び自治体担当者が感じている課題

・調査方法

月刊事業構想2月号(平成29年 12月29日発売、毎月号自治体に献本)アンケートを同封し、送付。

・実施期間

平成30年1月4日(木)~平成30年2月5日(月)

・調査対象

自治体シティプロモーション担当者(1741の市区町村、47都道府県)

・有効回答数

167自治体(市区町村:163、都道府県:4)

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り81%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。