2017年2月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ビジネスモデルイノベーション

業界の「キャッシュフロー」を逆に 会員制モデルに変えた新発想

田中 英成(メニコン 代表執行役社長)

0
​ ​ ​

創業者が日本初の角膜コンタクトレンズを開発して以来、コンタクトレンズのパイオニアとして業界をリードしてきたメニコン。「キャッシュフローを逆にする」という発想で、業界初のビジネスモデルを作った。

12月にメルスプラン加盟施設にて販売を開始した「1DAYメニコン プレミオ」。シリコーンハイドロゲル素材で高い酸素透過性とレンズの柔らかさを両立させた商品

健全なビジネスを取り戻す

月々1800円(税別)からの定額制で、眼科医の処方のもと、ライフスタイルに合ったコンタクトレンズを利用できる「メルスプラン」。高度管理医療機器でもあるコンタクトレンズを安心・安全に提供するため、メニコンが開発した会員制サービスだ。

定額会費を月々支払うだけで、レンズを常に最適な状態で使うためのサポートを受けられる。万一のトラブルで破損したり、近視の進行で度数が変わった場合にも、追加費用なく、新しいレンズを受け取ることができる。

このプランの誕生の背景には、1990年代後半、安くて便利で簡単な使い捨てレンズが登場したことがある。コンタクトレンズのトレンドは「高品質、安全」から「簡単、便利、安価」へと移り変わった。本来、高度管理医療機器であるはずのコンタクトレンズは日用品化し、誤った使い方による眼障害が増加していた。

残り77%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

事業構想セミナー・説明会

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる