2017年1月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

健康ビジネスに商機あり

飲み忘れを防ぐ「しゃべる薬箱」 高齢者向け玩具メーカーの挑戦

五十嵐 貞治(デジレクト 代表取締役)

0
​ ​ ​

薬を飲む時間を知らせてくれたり、健康に関するいろいろな話をしてくれる薬箱。このユニークなコミュニケーション玩具は、どのように生み出されたのか。開発したデジレクトは、独自のノウハウを蓄え、高齢者向けの市場でヒットを仕掛ける。

健康に関するさまざまな話をしてくれる、コミュニケーション玩具『けんこうパートナー スマイルメディくん』。1日分の薬を、本体背面のトレイに収納することができる

薬箱が、薬を飲む時間を教えてくれる――。2016年12月に発売された『けんこうパートナー スマイルメディくん』は、単なる薬箱ではなく、コミュニケーション玩具であり、薬の飲み忘れを防ぐほか、目や口などの表情がついており、健康についての豆知識などを音声で教えてくれる。発売前のクラウドファンディングでは、早々に目標額を達成。注目度の高さをうかがわせた。

残り85%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる