全国各地で、インターネットを活用した地方創生の先進事例を共有

自治体職員を対象に、インターネットを活用した地方創生の先進事例を共有する、「地方創生フォーラム2016~スマートガバメントの実現をめざして~」(主催:ヤフー株式会社、協賛:ビザ・ワールドワイド/株式会社さとふる)が、7月1日の札幌会場を皮切りに、全国で開催される。

北海道の各市町村から約100名の自治体職員が参加した

地方自治体にとって、地方創生への取り組みは、喫緊の最重要課題の一つだが、理念や方針は、頭で理解できていても、具体的にどのように進めるかは、各自治体のアイデアと行動にかかっている。また、他の自治体で続々と始まった取り組み事例は、生きた教材だが、あまり共有する場がない。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。