JALグループ 地域活性に懸ける本気 自治体と連携し新たな需要を発掘

地域活性化プロジェクト「JAPAN PROJECT」をはじめ、全国の自治体と連携し、地域活性に貢献する日本航空(JAL)。グループの総合力を活かし、地域への人の動きを生み出している。

日本が誇る、各地の魅力を紹介する「JAPAN PROJECT」

地域活性に積極的に取り組むJALグループ。その背景には、2010年の経営破綻時に、いくつかの地方路線を廃止せざるをえなかった苦い記憶がある。地域にとって、輸送網は不可欠なもの。離島などにおいても、物流や移動のための重要なライフラインだ。JAL国内路線事業本部の本田俊介部長は、こう語る。

「我々がみなさまに再生させていただいたのは、社会に貢献するためであり、地域のネットワークを支えることは、JALグループの使命です」

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り75%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。