2015年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

事業構想家の哲学

岩波書店創業者・岩波茂雄が広めた「日本型リベラルアーツ」

池内治彦(ノンフィクションライター)

0
​ ​ ​

深い「愛国心」をもちつつも「リベラル」であろうとした男。書物を一般人に広め、文化を一大事業にした男の生きざま。岩波書店の創設者である“稀代の出版人”岩波茂雄の文化事業構想とは。
文・池内治彦 ノンフィクションライター

 

戦後、奇跡的再生をはたした日本は、高度経済成長期をへたのち、“バブル経済”と“バブル崩壊”をあいついで経験する。そしていまや「グローバル化」「ボーダーレス化」の波に呑み込まれようとしている。さらに今日のような「ネット社会」にあって、世界的にみてもこれまでのような人種、民族、宗教、思想、そして経済圏といった「国境線」そのものが不明確になってしまった感がある。

このままいったら、わが国においても、「身はたとい 武蔵野の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」という吉田松陰の“辞世の句”にも詠まれた「愛国心」はどこへ行ってしまうのか、愛国主義者ならずとも少しばかり気になってくる。

そうした時代の到来を見越してでもいたのだろうか。「愛国心」をもちつつも、自由・平等・民主主義といった古典的な「リベラル」な価値観はこれから先も通用しうるだろうかと、100年以上も前から危惧していた男がいた。やがてかれはわが国における「文化事業」に多大な貢献をなし、“近代日本出版業界の創建者”と称せられるようになる。岩波書店の創業者の岩波茂雄(1881-1946)である。

“近代日本出版業界の創建者”と称された岩波茂雄 写真提供:岩波書店

岩波茂雄は、1920年代に沸き起こった大正デモクラシーの自由主義的、浪曼主義的な時流に乗り、「岩波文化」という教養主義的でかつリベラルなイメージづくりを確立した。さらにはそれまで教養人や文化人だけに独占されていた書物を、「文庫」「新書」という形で一般人に広めることにも成功する。世間は書物に飢えていた。そしてなにより岩波は、「文化で飯が食える」ということを証明した。

ここでは、いくたの試練を乗り越えながら、日本の「文化事業」に大きな足跡を残した“稀代の出版人”岩波茂雄という人物像と、ある意味で現代と極めてよく似た時代を生き抜いたひとりの「事業構想家」としての思想に迫ってみたい。

開業当初の岩波書店(1918年)。看板の「岩波書店」の字は、夏目漱石の書であった。 写真提供:岩波書店

リベラル・ナショナリスト

昔から「百年の計」といわれるくらい、教育というものは結果が出るまでには時間がかかるものである。日本有数の教育県とされてきた信州は、幕末期において、人口当たりに占める寺子屋の数が日本一だった。そのくらい信州では昔から教育に熱心に力を注いできた。

信州は “峠の宝庫”といわれるほど峠の数が矢鱈と多いところである。ゆうに140を数える峠は、各地域をその“壁”で隔てているだけでなく、また都会に出るにも険しい峠越えを強いた。そのため信州人には、ひとつの物事にじっくりと向き合い、探求するといった優れた資質が育っていったのかもしれない。

ときに信州人は、良くいえば独立心が強く、研究心に富み、進歩的で、いい加減さを嫌い、理屈に徹すると評されることがある。悪くいえば独善的で、議論倒れなところがあり、理知に偏するといったふうだ。しかし昔の信州のようにこれといった環境的資源の乏しいところにあっては、人材こそが貴重な資源だったのであり、海がない分だけ、教育を通じて少しでも「広い視野」を手に入れようとしたのかもしれない。岩波茂雄もそうした信州人を代表するひとりだ。

かれは幼少の頃より、西郷隆盛(1828-1877)や吉田松陰(1830-1859)など日本近代史を代表する愛国主義者を崇拝した。“西郷さん好き”だった母親からの影響も大きかった。

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり」という「西郷南洲遺訓」のなかの一文は少年の心を躍らせた。さらに「私心さえ除き去るなら、進むもよし退くもよし、出るもよし出ざるもよし」と言った吉田松陰という“我”を捨て去った男の生きざまにも感動を覚えた。「南洲(隆盛)の如き胆、松陰の如き気概さをもたねばならぬ」と少年は心に誓った。

残り70%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

事業構想セミナー・説明会

バックナンバー検索

売り切れ続出注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる