2013年4月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

広島県 地域未来構想

ニッチトップを呼び込み再投資を支援

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

自然環境に恵まれ、優秀なものづくり企業が多数存在する広島県。事業の継続性とリスク分散の流れに乗り、積極的な企業誘致と再投資が進められている。

戦前から西日本の産業拠点として発展を続け、造船・鉄鋼・自動車などの重工業から、電気機械・電子部品などの最先端産業まで、バランスの良い産業群を形成してきた広島県。独自技術を持つオンリーワン企業や、世界的に高いシェアを誇るナンバーワン企業も数多く立地するなど、ものづくり技術が集積されている。

自然災害が少なく電力供給が安定

広島港造成地・出島地区。広島港国際コンテナターミナルにおける流通拠点となっている

技術的な強固な地盤に加え、地理的な「強み」が大きいのも広島県の特徴だ。

まず特徴的なのは交通インフラである。5つの新幹線駅や広島空港、広島港など物流拠点が充実。県内を井桁形に高速道路が走っており、中四国はもちろん、京阪神から九州エリアまで8時間以内でトラックでの輸送ができるのも利点である。

また、自然災害の少なさと安定した電力供給は、事業の継続性を支える大きな強みだ。大規模地震の発生率も低い。台風接近率も雷発生率も低いなど、災害リスク分散の適地と言える。

残り61%

0
​ ​ ​

バックナンバー

社風が変わる、イノベーターが育つ

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!

志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

メルマガの設定・解除はいつでも簡単

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら


最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる