つくばエクスプレスで「人を呼び込む」

暮らしやすい環境づくりに向けて、医療・看護などの面でも、さまざまなプロジェクトが進む茨城。05年に開業したTX(つくばエクスプレス)は、都内への新たなアクセスを提供し、沿線のまちに活気をもたらしている。

つくばエクスプレス(TX)線は、つくばと秋葉原をわずか45分でつなぐ(Photo by LHOON)

日本社会が直面する少子高齢化などの課題に対し、茨城県では県政運営の基本方針として、県総合計画「いきいきいばらき生活大県プラン」を策定し、県民生活の向上を図るためのさまざまな施策を展開している。

浦や筑波山といった水と緑に恵まれた県土や、都市的な生活と自然の豊かさを享受できる暮らしやすい環境、広域交通ネットワークの充実、多様な産業と科学技術の集積といった他県にはないメリットがあり、将来に明るい兆しを感じることができる。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り72%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事9,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。