2021年7月号

ダイバーシティが生む新市場

大特集 ダイバーシティが生む新市場

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

急速に変化する世界の中で、事業をつくる人を排出する社会であり続けるために、個性を持つ多様な人が、それぞれの能力を発揮できるような社会づくりが求められている。多様性の入り口ともいえる女性の社会参画で海外諸国に後れを取る日本。2021年度には「第5次男女共同参画基本計画」が始動し、政治・経済・学術・地域など各分野で活躍する女性を増やそうとしている。性別や国籍、性的指向などによらず、皆が活躍できる組織・社会をつくることを目指し、内なる偏見を自覚し、自らの行動を変える取組も進む。今そこにある問題の解決だけでなく、より良い未来を構想する基盤として、海外の状況や仮想現実(VR)・拡張現実(AR)分野の最先端の動向も押さえておこう。

 

世界へのキャッチアップに事業機会 多様性を実現する事業を構想

男女共同参画実現で日本の課題を解決 企業経営層から一気に変革を

住宅メーカーの多様性実現 女性の営業社員を積極育成

経産省と東証の「なでしこ銘柄」選定 女性活躍の推進で企業を評価

経営幹部のダイバーシティ拡大へ 投資先企業で女性幹部を登用

テック系ベンチャーを起業し 活躍する女性を増やす方策とは

安心して意見を言える場で価値創造 組織の多様性を事業に活かす

無意識のバイアスを意識するトレーニング 社会のD&I向上を目指す

性的指向・性自認の知識を全国へ LGBT新法は多様な社会の裏付け

女子中高生向けのIT教育 IT企業で活躍する人材を多様に

北欧バルト諸国における女性活躍 柔軟な生き方、働き方がカギ

新しい自己の表現にニーズ AR/VR時代の多様性を考える

 

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

初月無料キャンペーン実施中

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中