2019年1月号

地域特集 鹿児島県

数字で見る鹿児島県 焼酎消費量、現役力士数で全国1位

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

九州最南端で美しい自然に恵まれた鹿児島県では、農業と観光が盛んだ。温泉があり温暖な気候のため、スポーツの合宿地として人気が高い。牛肉・豚肉の一大産地でもあり、生産物の海外への輸出を増やす計画だ。

鹿児島県の人口推移

県人口のピークは1955年。その後は人口流出が続いている。生産年齢である15~64歳の減少に歯止めをかけるため、若い世代の移住を誘致している。

出典:2015年までは総務省国税調査、2020年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(2013年3月推計)」

 

スポーツ合宿の受け入れ状況

毎年3万人以上が、スポーツ合宿のために鹿児島県を訪れる。プロサッカーJリーグチームや、韓国のプロ野球チームなどのキャンプ地としても有名

出典:平成29年度スポーツキャンプ・合宿状況調査

 

鹿児島県内自治体人口ランキング

全人口の約35%が鹿児島市内に在住している。

全産業の付加価値構成比(2011年、上位5産業を表示)

出典:2017年住民基本台帳

 


鹿児島県の産業と農業生産内訳

産業構成のうち農業・林業と宿泊業の割合は、全国平均よりも多い。農業では特産の和牛、豚のほか、オクラやサヤインゲンなどさまざまな種類の野菜が作付されている

鹿児島県の産業構成-企業数(2014)

出典:総務省「経済センサス-基礎調査」

 


鹿児島県の農業の内訳(2016)

出典:農林水産省「都道府県別農業産出額及び生産農業所得」

 


0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる