シティプロモーションって何? 議会質問から読み解く

近年、全国の自治体で様々な地方創生が進められている。地方議会では、政策をめぐる質問・答弁が行われているが、各議会の質疑は、地方創生の課題や傾向を知るヒントになる。本連載は、議会質問に活用できる政策トピックスを解説。第1回は「シティプロモーション」を取り上げる。

本連載の趣旨

本連載は、都道府県における議会質問から、近年の「政策トピックス」を取り上げる。そして取り上げた政策トピックの意味や背景などを詳述する。本連載は「全国47都道府県議会議事録横断検索」(http://chiholog.net/yonalog)を活用している。同サイトは、すべての都道府県をカバーしているわけではないが、政策トピックスが取り上げられた傾向はつかめる。

また、本連載は都道府県における議会質問を活用しつつ、市区町村にも活用できる政策トピックスを例示していく。

なお、同サイトは姉妹サイトとして「地方議会議事録横断検索」もある。このサイトになると議会質問が膨大になってしまい、焦点がややぼやけてしまう可能性がある。そこで本連載では、原則として「全国47都道府県議会議事録横断検索」を活用する。

読者が議員の場合は本連載を議会質問に活用してほしい。自治体職員は、議会の質問の傾向を把握することにより、議会質問に対して適切に対応できると思う。また、議員や自治体職員以外の読者にとっても、近年注目を集める政策トピックスを知ることにより、地方創生の具体的な政策事例を知るというメリットもあると思う。

今回は「シティプロモーション」を紹介する。

全文を読むには有料プランへのご登録が必要です。

  • 記事本文残り77%

月刊「事業構想」購読会員登録で
全文読むことができます。
今すぐ無料トライアルに登録しよう!

初月無料トライアル!

  • 雑誌「月刊事業構想」を送料無料でお届け
  • バックナンバー含む、オリジナル記事15,000本以上が読み放題
  • フォーラム・セミナーなどイベントに優先的にご招待

※無料体験後は自動的に有料購読に移行します。無料期間内に解約しても解約金は発生しません。