2020年5月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

DXで見る新事業 100選

政府のDX関連予算・総まとめ プロジェクトでデジタル化を推進

月刊事業構想 編集部

0
​ ​ ​

商業、工業、農林水産業、教育、医療、介護、各種規制の許認可や自治体の行政手続き。社会の様々な分野で、ICTを活用した効率化、高付加価値化が求められている。新年度、政府が予定している、DX関連のプロジェクトを確認しておこう。

政府は2020年度、デジタルトランスフォーメーション(DX)に関する様々な施策を実行に移す考えだ。省ごとの予算から、その内容をあらかじめ把握できる。

経産省は中小企業のDXを推進

経済産業省では、中小規模の事業者が先端ICTを活用してビジネスを高度化するための新規プロジェクトを計画している。「AI人材連携による中小企業課題解決促進事業」は、解決すべき課題を媒介に中小企業がAI人材とマッチングし、協力して課題解決を目指すものだ。成功事例の展開により、企業とAI人材の連携を進め、中小企業のAI導入を推進する。「共創型サービスIT連携支援事業」では、既存の複数のITツールを連携・組合せたシステムを中小サービス業等が導入する際にかかる費用を支援。その際、ITベンダーと中小サービス業が共同でITツールの機能改善を進め、ツールの汎用化による業種内・他地域への普及を目指す取組も後押しする。

 

厚生労働省では、医療・介護のDXに必須のプロジェクトを進めている。マイナンバーカードを健康保険証と一体化させるために必要なシステム開発への投資などだ。新規プロジェクトとしては、「健康増進効果等に関する実証事業の実施」を計画。これは、様々なデータを活用した予防・健康づくりの、健康増進効果に関するエビデンスを確認・蓄積するための大規模実証事業を、統計学的な正確性を確保した上で実施するというもの。スマホのヘルスケアアプリなどの有効性が、数字で示せるようになるかもしれない。

残り68%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。


初月無料キャンペーン実施中!

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。今なら

初月無料キャンペーン実施中