2019年2月号
購読申込み のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

全国シティプロモーションサミット2018in佐賀

DMOの機動力 熊本地震からの復興、インバウンド誘客で発揮

外山 由惠(くまもとDMC常務取締役CMO 兼 TOURPLAZA 総支配人)

0
​ ​ ​

九州の訪日観光が盛り上がりはじめた2016年に襲った熊本地震。地震直後に設立されたくまもとDMCは、インバウンド誘客のため、機動性を生かした様々な取り組みを進めている。

外山由惠 くまもとDMC常務取締役CMO
兼 TOURPLAZA 総支配人

2016年4月の熊本地震は、多数の死傷者と家屋・インフラの損壊などの被害をもたらした。当時、九州のインバウンド観光はまさに拡大を始めたところ。海外からの宿泊キャンセルが相次ぐなど、打撃は大きかった。

くまもとDMCは熊本地震の8カ月後、2018年12月に設立された企業だ。シティプロモーションサミット2018 in 佐賀では、くまもとDMC常務取締役CMOの外山由惠氏が、約2年間の活動を振り返った。

地域のための観光株式会社

くまもとDMCは、食と観光をマーケティングする事業会社として設立された。県も200万円を出資し、熊本地震からの復興と地方創生に貢献することが期待されている。2018年3月には、地域と協働して観光地としての魅力を盛り上げる、日本版DMOとして観光庁に登録された。

残り66%

0
​ ​ ​

バックナンバー

メルマガで記事を受け取る

メルマガ会員限定で、
ピックアップしたオンライン記事を
毎日お届けします。

以下でメルマガの登録ができます。

購読申し込みで全記事が読める

2018年4月号「SDGs×イノベーション」完売!

会員になって購読すれば、バックナンバー全記事が読めます。PC・スマートフォン・タブレットで読める電子ブックもご用意しています。

バックナンバー検索

注目のバックナンバーはこちら

最新情報をチェック。

会員になると 最新「事業構想」が読み放題。さらに

会員の特典をもっとみる